RSS | ATOM | SEARCH
ビル・ハムとの契約終了
ZZ TOPの第4のメンバーとも言われるプロデューサー、ビル・ハムは、結成以前からこれまでずっと活動を共にしてきたバンドにとっての最重要人物ですが、このたびZZ TOPは、彼の事務所ローンウルフ・プロダクションとの37年に及ぶマネジメント契約に終止符を打ったようです。
また、所属レコード会社RCA/BMGとも最終アルバム「メスカレロ」にて契約が終了(ちなみに契約時の金額は3000万ドルだったとか)したようで、バンドは今後の予定を近々発表するであろうということです。

>>ビルボードニュース (英語)

今後の活動が気になるところですが、ある意味これは自由になったとも言えます。活動に幅が出て、今まで予想もしなかったことが起こる可能性が大いにありますね。
author:ZZ@管理人, category:新着情報, 00:57
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
少し残念です。しかし何か新しい展開が.....と思うとワクワクします。管理人様いつも情報有り難うございます!  もしかすると来日も!?
b.b.Nobu, 2006/10/02 8:43 PM
いつもありがとうございます! ビル・ハムと別れても、好きな音楽を好きなようにやっていくでしょうけどね。 今後に期待! というか、ホント期待したいですよ!!
ZZ, 2006/10/03 2:22 AM









Trackback
url: http://news.zztop.hippy.jp/trackback/43